cafe好きパン好きスイーツ好き♪ 美味しいものを求めてあちこちぐるぐる~ そんな食いしん坊のお気に入りあれこれ。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








さえらのテイクアウト


さえら」のサンドウィッチが食べたくなったのだけど、あまり時間がないなぁーということで、テイクアウトしてみました。
思えばテイクアウトできるのは知っていたけど初めて。
何かで見たときに紙袋がかわいかったなぁーとの記憶が。

ん?ビニール袋に変わったのねぇ。
だけど、こちらもかわいー
黒にゃんこの後姿~にゃーん

さえらテイクアウトのにゃん袋


「フルーツ&サーモン」にしました。
たらば・・・と思ったけど品切れ。
相変わらず大人気ですねー。

さえらテイクアウトサンドイッチ


TVで紹介されてるのを観たのだけど、1斤で4人分で、一日50斤ぐらい使うんですってー。
200食も出るんですねー。
すごいなぁ~
これからも美味しいサンドウィッチを作り続けてくださいね。





スポンサーサイト



2007⁄09⁄24 23:33 カテゴリー:未分類 comment(6) trackback(0)
▲pagetop








手作りの野菜


友達からもらった野菜の数々~
ご近所の方の家庭菜園から頂いたものだから無農薬なんですってー。
かなり色々なものを作っていて、よくいただいてると。
なんて素敵な~~~

で、こんなにたくさんおすそ分け。

野菜の数々&卵

巨大なズッキーニ、ジャガイモ、かわいいサイズの玉ねぎ、ピーマン、枝豆、ササゲ。
そして卵もぉ。

枝豆&ささげはちゃーんと塩茹で済み

友達から聞いたサラダを作ってみました。

ささげとオクラと大根のサラダ


ササゲとオクラと大根を和風ドレッシングで合えただけなんですけど、さっぱりして美味しかったです。
彩りもさわやかでしょー?
プチトマト入れて赤色プラスしても良かったかなぁ。

あと、ササゲといえば煮物。
いつも煮込むとササゲの色がくすんじゃうんだけど、今回は緑色が残ってるぅー!

ささげの煮物


友達のお母様情報で、さっと塩茹でしてから煮込むと色が残るんですって。(知らなかったわ・・・
いただいたササゲは既に茹でてあったのでそのまま使ったんだけど、次回からもちゃんと塩茹でしましょ。

友人よぉ。いつも色々ありがとねーん
美味しくいただきましたぁ。
んー感謝。

大丸で開催されてた九州物産展で買ってきたプリンもごちそーさま
『黒川地蔵ぷりん』これも美味しかったねー。
ぷりんが丁度良い感じのぷるぷる感。
キャラメルソースの程よい苦味が、またぷりんに合ってるぅ。
もっと食べたくなったわ。
どちらも大好きな『CLOVERの六本木プリン』と似てる美味しさだねーと。

黒川地蔵ぷりん


地蔵ぷりんキャラメルかけて・・・


九州物産展行こぉーと思ってたのに、あれ?終わっちゃってるみたい
ダメじゃん。次回ですねー。








2007⁄08⁄28 23:28 カテゴリー:未分類 comment(5) trackback(0)
▲pagetop








すいとん&ジュンサイ


おばさん宅でごちそーに。

前々から美味しいのよぉーと聞かされていた「すいとん」が登場。
今は夏なんだけど、この際季節は関係なーい。
にゃは。

すいとん

すいとんアップ


こちらは「ジュンサイ」。

ジュンサイ


睡蓮科の草の若芽で貴重品だと聞きました。
プルプルで何とも不思議な食感。
味的に美味しぃーというものではなく、この食感を楽しむものなんだろーなぁ。
お酒のおつまみに良いかもね。

おばは19歳で結婚して、ずっと専業主婦してます。
なので本人が美味しいのよぉーという通り、とっても料理上手。
で、世間の荒波にもまれていない?ので、ふわんとした奥様~な感じです。
荒波にもまれまくってる私としては、この雰囲気がなんともいえない。
たまに遊びに行っては癒されるのでした^^
そして毎回ごちそーになって満腹ぅ~









2007⁄07⁄12 23:03 カテゴリー:未分類 comment(4) trackback(0)
▲pagetop








オーダーおにぎり


丸井今井の地下「おむすび屋」で全国名産海苔と具のお好みおにぎり販売をしてるのですよぉ。

おにぎり2種

お米は新潟産のこしひかり
3種類の具と3種類の海苔の組み合わせでオーダーして握ってもらえるのです。

具は
 紀州産、塩分8%の南高梅
 本場博多加工の明太子
 四万十川産の川のり佃煮

海苔は
 柔らかく味わい深い佐賀有明産
 しっかりとした海苔本来の味わいの愛知知多産
 色・つやに優れ、近年評価の高い宮城産

一足先に食べた友人が川の佃煮めっちゃ美味しかったよぉーと言ってたので、どうしても食べたくなってしまったのです。

1個263円っておにぎりとしては高いんですけど・・・

明太子+有明産の海苔
川のり佃煮+宮城産の海苔

2個注文しちゃいました。

お店の方も、「この佃煮私も食べたんだけどすごく美味しかったんですよぉ。よく売ってる瓶入りのとは全然違うんですからー」と。

そー。それは友達も言ってたわぁ。
昔ながらのあのメーカーの海苔の佃煮とは全然違うって。
お店の人も同じこと言ってる。


「瓶詰めとかは販売してないんですか?」
「ないんですよ。あまり量も採れなくて貴重なものみたいですねぇ。あっても高いでしょうねー」と。

ほんとにね美味しかったんですよぉ
これを炊き立てのご飯にのっけて食べたいなぁーって思いました。
瓶で買って思う存分すくって・・・
(高いみたいだから思う存分とはいかないかもですが^^;)
外側に使った海苔もすごーく美味しい
普段自分が使っているのとは全然違うのねぇ。
そもそもプロが握るとこんなに美味しいんだわ。おにぎりって。
おにぎり握る時って力加減が難しいんですよねぇ。
ぼろっとくずれないよーに、ついついギュっと握っちゃって。
あの、ほろっとする感じになかなか握れないんですよぉ。
へたっぴな自分。あうっ。


13日まで開催してまーす。
丸井今井は135th anniversaryなんですよね。
これからも色んなお楽しみあるでしょうか。

オーロラタウンにOPENした「きたキッチン」は大盛況みたいですね。
ちらっと覗いてみたのだけど、混みあってました。
麦輪小樽のベーグルが販売されてるので、買っていこぉーと思ってたんですが、列ができてて。
しかも2種類くらいのベーグルしか残っていない・・・
んー。もー少し早い時間に来ないとなのねぇ。








2007⁄03⁄11 23:46 カテゴリー:未分類 comment(6) trackback(0)
▲pagetop








ちらし寿司&とうがんスープ


ご飯から春気分を味わっちゃおーということで。
寿司屋のおかみさん小話」のおかみさんのところで教えてもらった酢飯でちらし寿司に~

ちらし寿司 とうがんスープ


「寿司酢は前の日から作って置いておく。」

と、いうことなので、夜中に砂糖を入れた酢をかき混ぜる私・・・^^;
(遅く帰ったので、料理始めた時間がすでに22時過ぎだったのです)

しいたけやレンコンなんかも煮ておかないとぉー。

で、夜中、グツグツする鍋と共に過ごす・・・

次の日、会社から帰ってさっそく寿司酢をご飯にかけて混ぜる。

「手早く1分程でしっかり混ぜる。」

1・2・3・4・5・・・
数えながらせっせとしゃもじを動かしました。
おひつがなかったのでボウルで。
あのパラパラっとした感じするのはやっぱり技なのかしらぁ。
若干団子状態にぃ^^;

けど美味しかったです


とうがんスープは我が家のお気に入り^^
冬瓜を出汁で柔らかく煮てエビを加えて三つ葉などを散らすだけ。
水溶き片栗粉でちょっととろみをつけてます。
冬に丁度良い身体が暖まるメニューです。

デザートも忘れちゃいけない?
忘れてないですよぉ。

こちらは買ってきました。
「柳月」のアップルパイ。1ホール525円
とってもリーズナブルなのに美味しい。
幸せなりぃ。

柳月のアップルパイ








2007⁄03⁄08 00:57 カテゴリー:未分類 comment(6) trackback(0)
▲pagetop










| HOME | next >>

プロフィール

rurutoto

Author:rurutoto
rurutotoで~す。
勝手きままにデリシャスな日々。
あちこちぐるぐる~
デリシャスの輪ができたらいーな。


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


過去ログ


▲pagetop



Copyright © 2017 にゃんてデリシャスin札幌. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。