cafe好きパン好きスイーツ好き♪ 美味しいものを求めてあちこちぐるぐる~ そんな食いしん坊のお気に入りあれこれ。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








ブーランジェリーJIN


マッカリーナの前に寄ったパン屋さん。
こちらに行ったらぜひぜひ行きたいと思っていたパン屋さんなのです。

JIN看板

JINお店


こちらのご主人は、ザ・ウィンザーホテル洞爺のオテル・ド・カイザーで修行した方で、マッカリーナにもいたとのこと。
で、マッカリーナで出されているパンはここのパンのようですねー。

お店に行ったのは初ですが、こちらのパンは何度か食べる機会があって、小麦の味わいのあるパンだなぁーと思ってたのです。
お店の外には薪が積んであって、ここの雰囲気とぴったり。
石釜で焼かれてるんですね。

しばし迷って選んだパン達です


くるみといちじくのパン

くるみといちじくのパン 1/2 400円
くるみといちじくのパンは噛むほどに味わいが。

はちみつ風味のパン

はちみつ風味のパン 200円
はちみつ風味のパンはもちっとした生地がたまらない。

ケシの実パン&クロワッサン

ケシの実パン&クロワッサン 各120円ケシの実のプチプチ感が…ん~

どれも美味し~

心惹かれたのがキッシュ。
すごーく美味しそう
その場で食べたぁーいと思ったんだけど、これからマッカリーナでランチ。
この日は暑かったし、長時間置きっぱなしはちょっと…
で、今回は諦めました。

今度はあのキッシュをその場でパクッとしたいなぁ~


Boulangerie JIN
北海道虻田郡真狩村桜川45-8
Tel 0136-45-2773
Open 9:00~18:00
火曜日・水曜日定休


マッカリーナの近くです。










スポンサーサイト



2007⁄06⁄29 17:15 カテゴリー:未分類 comment(4) trackback(0)
▲pagetop








マッカリーナ


ずっと前に「モリエール」へ行って、次は「マッカリーナ」だぁー

と、言ってたのです。
やーとやーと行けましたぁ。

マッカリーナ外観 マッカリーナ入口

レストランのバッグには羊蹄山が。
自然の中、静かに佇む雰囲気が良いです。

ランチ3150円のコースをいただきました。

パン&バター

バター気に入ってしまって、いっぱいつけて食べちゃった。

前菜盛り合わせ&じゃがいもの冷製スープ

マッカリーナ前菜盛り合わせ じゃがいもの冷製スープ


色とりどりの野菜とあさり、卵焼き、お肉。
(ちゃんとひとつひとつ説明してくれたけれど忘れましたぁ)
野菜美味し~
じゃがいものスープも美味しい

アスパラ2種

前菜を食べ終わったら、「朝もぎのアスパラです」とお皿に大好きなアスパラがー。
きゃーん。
今日のお勧めはアスパラとは聞いてたけど、こんなに食べれちゃうなんて。
塩茹でしただけなのに、そのままでも美味しいーーーー。
卵の黄みと油を混ぜたソースをつけても美味しい。

この段階でかなり満ち足りた気分に。


メイン料理は肉、魚どちらかを選びます。
私は魚をチョイス。ソイでした。

友人はお肉を。こちらは地鶏

メイン(地鶏) メイン(ソイ)


付け合せの野菜がまた美味しくて感動。
ホウレン草、ナス、マッシュポテト、玉ねぎ。
特にマッシュポテトが美味
おかわりしたいくらい。

マッカリーナ店内

席から、厨房が大きなガラスを通して見えました。
この厨房を囲むように席が配置されてます。

黒ゴマプリン&牛乳アイス もひとつデザート&珈琲


デザートは2種類

黒ゴマプリン&牛乳アイス
そして、クッキーやチョコ、ゼリーの盛り合わせ

どれもほんとに美味しいのぉ。
しあわせ~

なんだかさっきから『美味しい』しか言ってないよーなぁ…
あはは。 

秋にはかぼちゃがお勧め野菜として登場するのかしらぁ。
また秋に行きたぁーい。


レストラン・マッカリーナ
北海道虻田郡真狩村字緑岡172-3
Tel 0136-48-2100
ランチ 11:30~14:00
ディナー 17:30~20:00















2007⁄06⁄26 02:03 カテゴリー:未分類 comment(4) trackback(0)
▲pagetop








パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド


ほんというと公開されてすぐ観に行きました。
やっぱりジョニーだわぁ。

ワールド・エンド


今回の上映時間は長くて3時間くらい。
そして最初の47分ほどはジョニー出てこないと聞いてたので、待ち遠しかったです。
ますます長く感じたかもあは。
だけどそんなに飽きることもなく、最後のエンドロールまできっちり観ましたよぉ。
もちろん、エンドロール後の映像もね~

ジャック(ジョニー・デップ)はもちろんいつものごとく素敵なんだけど、今回はウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)もなかなか男らしくなったなーと。
だけどやっぱりジョニーが一番さ。

登場人物が多くちょっとごちゃごちゃしてる中、ジャックの父親役でちょこっと登場のキースが印象深かったな。
ほんとの親子みたーい!笑


「学校へ行こう!MAX」で登場したジョニー見ました?
エレクトーン少女れいちゃんとその仲間の子達のパフォーマンスに大うけ。
いつも同じことを聞かれ続けるインタビューと比べたら、かなり楽しめたのだろーなぁ。
あんなに喜んで楽しんでるジョニーを見るのは、ファンとしてもうれしーですわ。
かなり気に入ったらしく、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーにも教えたというのがまたいい。
オーランド・ブルームにも披露したので、3人を大いに楽しませたのよね。
みんなすごいなぁー。
あのエレクトーンの先生もすごい。(かなりインパクトあります)

私も小さい時エレクトーン習ってたんだけど、こーゆーのだったらもっと長く続いたかもと思ったり。
だけど、あの激しい動きは年齢と共に厳しくなるかしら…^^;

お次はどんな映画に登場かしらぁ。
楽しみにお待ちしています>ジョニー








2007⁄06⁄20 10:13 カテゴリー:未分類 comment(4) trackback(0)
▲pagetop








ノマディック美術館


東京行ったときに見たのでだいぶ前になってしまうんですが、最近、その時にもらったパンフとか見てたらまた見たくなってしまった。

友人おすすめーということで行ったのだけど、ほんとに素晴らしかったです。
一言でいうと「癒し」かなぁって。

コンテナの積み重ねー ノマディック正面

見て納得。
ホントに癒しの空間。

薄暗い通路の両側に大きな写真が飾られていて、その一枚一枚からなかなか目が離せない。
次の作品も気になる。その先の映像も早く見たい。
けど、この目の前の写真から離れがたい。
後ろ髪引かれる思いで次へ足を進める。
たまに振り返って前の作品を見てみたり。
ずっとこの空間にいたいと感じさせる何かがありました。

ノマディック美術館は、Ashes and Snowの移動美術館で、ニューヨーク、サンタモニカと場所を移し、今回のお台場で3ヶ所目とのこと。
写真のように貨物コンテナを使用して組み立てられてます。
日本人建築家、板茂(ばん しげる)氏の設計。
写真作品&映像はカナダ出身のアーティスト、グレゴリー・コルベール氏

すごいなーと思ったのは、どの作品もデジタル画像処理や合成などを加えていないということ。
作品は野生動物と人間の交流の記録なのだけど、こんな映像を撮ることが可能なことにまず驚かされます。
野生動物たち、像、チーター、猿、鷹(鷲?)、ワイルドキャット?(調べるとカラカルっぽいかな?)、鯨などなどとダンスしたり、抱き合ったり、添い寝したり。
純粋な気持ちで触れ合いたいと思ったら、動物達もこんな風に受け入れてくれるのだろうか。
絶対的な信頼と愛情に溢れた世界でした。

世界のどこかで、このノマディック美術館に出会えたら・・・
またぜひ行きたいです。







2007⁄06⁄08 17:17 カテゴリー:未分類 comment(2) trackback(1)
▲pagetop








VIRON


渋谷のVIRON(ヴィロン)でモーニング

vironお店外観


友人から話を聞いて以来、ずーとずーと行ってみたいなーと思ってたのですよ。
念願叶って朝からたっぷり食べましたー。
大人気だと聞いてたので、はりきって10時に待ち合わせ。
すでに数人が席待ちしてました。
お店の外観からして美味しそう?!な赤い色。
食欲をそそられますねー。


籠に入ったバケット&セレアル(穀物のソフトなパン)+好きなパン(ヴィエノワズリー)2個+蜂蜜やチョコレートクリーム、ジャム数種+珈琲(おかわり自由)で1260円なり。
パン好きにはたまりませんよぉ。
まずジャムの瓶がたくさん入ったケースがきます。
すごーい
瓶ごととは聞いていたけどこれだけ並んでるのを見ると感動。
これで1万円相当とか。
これがつけ放題!。るるるー

vironジャムいっぱい viron珈琲


スタッフが持ってきてくれるバスケットにはたくさんのヴィエノワズリー
そこから2個選ぶのが大変。あっちも気になるけどこっちも美味しそう。
とっても迷ってしまう・・・
友達が食べて美味しかったのぉーと言ってたパンをチョイスしましょ~と思ってたんだけど見当たらずぅ。残念~。


vironバケット vironチョイスパン

そんな心残り?もあったりするけど、大満足のモーニングでしたぁ。
東京に住んでたら頻繁に行っちゃうだろーなぁ。
もひとつの心残りは、朝だったのでお持ち帰りパンを買わなかった(買えなかった)こと。
これからあちこち歩きまわるのに、持ち歩いてたらコタコタになりそーだったので。

思い出したらまた食べたくなってきちった。
贅沢なモーニングをしたい日はぜひVIRONへ。


VIRON
東京都渋谷区宇田川町33-8 塚田ビル 1・2F
ブーランジェリー、パティスリー
1F 9:00~22:00 TEL 03-5458-1770
ブラッスリー
2F 9:00~24:00 TEL 03-5458-1776









2007⁄06⁄06 23:36 カテゴリー:未分類 comment(4) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |

プロフィール

rurutoto

Author:rurutoto
rurutotoで~す。
勝手きままにデリシャスな日々。
あちこちぐるぐる~
デリシャスの輪ができたらいーな。


カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


過去ログ


▲pagetop



Copyright © 2007 にゃんてデリシャスin札幌. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。