cafe好きパン好きスイーツ好き♪ 美味しいものを求めてあちこちぐるぐる~ そんな食いしん坊のお気に入りあれこれ。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








007 カジノ・ロワイヤル


若き日のジェームズ・ボンドということで6代目007の登場です。
最初、ダニエル・クレイグはボンドのイメージとは違うということで反対運動が起こったと聞いたけれど、全然問題ないと思いました。
実際に英国出身の彼はまさにイギリス男なわけで。

カジノで バカンスちゅー

そうして、金髪青い目の颯爽とした姿は若き日のボンドという役柄にしっくりきました。
最初から結構ハードなアクションシーンの連続で、若さをアピール。


女好きは若いときからだったようだけど、人妻狙いだったとはー^^;
後のゴタゴタを回避しようとする女性に対する突き放した感じが、「えっ・・・」と思ってしまった。
けれど、ある女性と出会って彼の本当の優しさが現れて魅力が増します。
シャワーを流しっぱなしにしながらショックのあまり呆然とする彼女を優しく包み込むように抱きかかえるシーンは、女性なら『いいわぁ~』とうっとりするところ。

最初のアクションシーンから一変して中盤のカジノシーンもなかなか。
頭の切れも度胸もあるってところを見せてましたね。

今までの歴代007は完成された魅力を振りまいてましたが、今回のダニエル・クレイグはまだまだ未知数な感じでこれからが楽しみ
(歴代といっても、全ての007は知らないですけど。。。印象に残ってるのはやっぱりショーン・コネリー、ロジャー・ムーア、ピアース・ブロスナンかしら)
他に2名ほどいるんですけど記憶薄いです。
観てないかもです

スポンサーサイト






2006⁄12⁄16 23:54 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

プロフィール

rurutoto

Author:rurutoto
rurutotoで~す。
勝手きままにデリシャスな日々。
あちこちぐるぐる~
デリシャスの輪ができたらいーな。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


過去ログ


▲pagetop



Copyright © 2017 にゃんてデリシャスin札幌. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。